TOPページ
CQ コミュニケーション指数 HCST 職業適性心理テスト JCST 教育マッチング心理テスト SCST ショップ適性心理テスト
SCST ショップ適性心理テスト
   

■ SCST 『接客適性テスト』とは

SCST『接客適正テスト』の特徴

「SCST」は「HCST 職業心理テスト」を特化し、接客業(飲食業、小売業など)のアルバイト採用時に活用していただく接客適性テストです。

  • 興味とやる気はあるが、実務経験がない
  • 頑張っているつもりだけれど、うまくいかない
  • どうしても結果が、伴わない

能力や、やる気で性格を一時的にカバーしても、本来の「性格」が著しく違う場合、長続きしなかったり、お客様にはそれが伝わってしまうこともあります。

SCSTは本来の性格が「接客業」に向いているかどうかを判定します。

「接客を喜んでできるか」「お客さんの心を理解することができるか」などの客あしらいが上手いかどうかや、「仕事は几帳面か、ルーズか」「自分で考えて仕事をし、機転をきかすことができるか」「リーダーとなり指導する力があるか」など、面接だけではわからないことが的確にわかります。

ショップ適性心理テスト
 TOPへ

■ SCSTの活用方法

適切な人材の採用・配置に

 一度や二度の面接では、その人が本当に接客業に向いた人材であるか判断はとても難しいものです。

そのような時に、SCSTがお役にたちます。
個人の本来持つ性格(発想パターン)を指数化し、客観的で、適切な判断材料をご提供いたします

自己啓発や適職診断に

自分の発想パターン(性格)を把握し、接客業に向いているかどうかを判断していただけます。
また、接客業には何が必要なのかを理解し、よりよい自己実現へむけて活用していただけます。

 TOPへ

■ SCSTの内容

接客適正テスト

その他、用途に合わせて、カスタマイズも可能です。お気軽にお問い合わせください。

料金一覧 料金一覧へ
 TOPへ

 



HOME
CQ
HCST
JCST
SCST
料金表

Copyright (C) 2009 株式会社MJ Navi CSTグループ All Rights Reserved.